トトイコビッチと日記

[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[ 読んだり読まれたり ] ハチ(犬)もいつも可愛い 10:40
ハルチン 2
なんで今更2巻が発売されたのか大人の事情はよく分らないけど、相変わらずのハルチンの適当っぷりには安心します。
わたしよっぽど大丈夫なんじゃない?と変な自信に繋がります。いや全然ダメなんだけど。

そんでもってハルチンの、たまにちゃんとした生活を送ってみたくなる欲、すごくよくわかる!
早起きして洗濯をして、部屋中の掃除もして、お弁当と朝ご飯をきちんと作り、お茶を入れて一息ついたら仕事へ向かい、帰ってきたらたっぷり犬の散歩をして、晩ごはんを食べたら洗い物は溜めずついでにシンクもぴかぴかに磨いてゴールデンスランバーティ淹れてビデオ鑑賞・・・みたいな・・・。普通・・・。出来そうで出来ないんだねわたし。
でも月に何度かぐわあーと体力の沸いて出るときがあって、そういうときの自分はなんか全能な感じがして、素晴しい!100店満点主婦!と思うのであった。

ちなみに今日はお休みだけどまだ起きた恰好のまま(顔も洗わず)PCの前に居ます。膝には犬が乗っていて暑苦しいうえにもわっと匂います。
comments(3)
[ 読んだり読まれたり ] 出歯亀気質 20:15
小さな骨の動物園裏表紙のワシミミズク(もちろん骨)をじいっとみていると、この顔見たことある!と思えてきて、そう、それはやっぱりフクロウとかミミズクの顔だってところまで辿り着けて、なんか達成感があるのです。かといって鯉の真正面(あたりまえに骨)はさすがに何が何だか・・・。あとスプリングボックという鉄コンで言うところのイタチみたいなのとか、あ、そこも骨にくっついてんだ!とかわかって面白い。しかし頸椎から胸椎、腰椎にかけて曲線の出来るわけを目の当たりにすると素直に感動します。美しい、って言いたくなる。これあたしにも付いてんだとおもうと色々と感慨深いし。うそ、それはあんまりない。

あとは進歩もなく漫画ばっかり読んでます。みっつ下のエントリに書いた4つはここ最近でも相当に面白くて、立て続けに外れなかったのは奇跡な気がする。絶望先生うさぎドロップも相変わらず面白いです。
comments(4)
[ 読んだり読まれたり ] ぎょぼー 19:37
ツタヤで漫画を借りてきて休みの日に喫茶漫画をひらいております。要するに何もしないで漫画ばっかり読んでます。以下読んだ漫画覚え書き。

NHKにようこそ! (1)NHKにようこそ!

滝本 竜彦, 大岩 ケンヂ
1巻読んで面白い!と思ったのだけど、展開が強引なところがたくさんあってついていくのが面倒臭くなった。あんまりぐっとこない。

華物語 華物語

埜納 タオ, 槙 佑子
生々しさなんて無くても、時々こういう漫画が読みたくなって、それを期待してもたまにそれはないんじゃないかなあということの運ばれ方をしたりしてがっかりすることもあったりするけど(それが何かうまく言えないのがもやもやするけど)、これは素直にいい話だと思えて、あたりだった。あ、でも「新年に愛でる万年青(おもと)」の回での嫁と姑のやりとりには違和感を感じたなあ。ああいう関係なんてあるわけ無いなんていう意地悪なことじゃなくて、感謝の言葉が直接的すぎて、そのほかは全部うまく描かれているのに浮いてしまっているような気が。

笑えない理由 (4) 笑えない理由

望月 花梨
かわいらしい絵柄の中高生向けまんがを読むのは本当に久しぶりなのだけれど、そして他の短編を読む限りそれだけではない漫画なのは確かなんだけど、相変わらず友達にからかわれてつい「ちがっあんなブスぜんぜん好きじゃねえよ!」とか叫ぶ→立ち聞きしてしまって逃げる→追いかける→「ほんとは好きなんだ!」ていう展開が廃れていないのに驚いた。すげえな。誤解させるにはその手しかないのか。

きせかえユカちゃん 1 (1) きせかえユカちゃん

東村 アキコ
某質問板で男が読んでもおもしろいと思われる少女マンガとして挙げられていて見たことも聞いたこともなかったので読んでみた、ら、ちょっと前にマンガノゲンバ(NHKBS・この回のこの漫画については見ていたのに同じ回の鈴木志保を見逃していたのは大変に不覚・再放送は見なくては)で見て、自分の中でこれは読まなくてもいいリストに入っていたものだった・・・。でも古着屋の友達、ちょっといいなあ。

エマ (1) エマ

森 薫
今更ですけど、メイドで眼鏡。いやー泣かせていただきました。美術館?に閉じこめられるとか現代劇でやられたらハア?と思いそうだけど、いや、わかっていたけどいろいろとすばらしい。エマがきっちりと色んな仕事をこなす姿がいい。働くっていいな!ていう。なるほど。

篠房六郎短編集 篠房六郎短編集
篠房 六郎
こちらもメイドが出てくるお話しだけれど、テーマはぜんぜん違ってとてもせつない。「やさしいこどものつくりかた」はとっちらかってもいるけどちょっと読んだあとボーとしてしまった。

のだめカンタービレ のだめカンタービレ

二ノ宮 知子
今更ながら全巻通して読んだ。ぎょぼー。しかし玉木宏・・・ううむ。
comments(0)
[ 読んだり読まれたり ] 浮かれてんじゃねえ 20:50

トリツカレ男 トリツカレ男

いしい しんじ
泣ける、とか言われると通常構えてしまって、そんなにわかりやすく泣いてたまるかと思ったり、これよかとよ、って勧められたりすると過剰な期待によって思ったより良くないじゃん、とか思ったりするわけですけど、でもね、もうそんな突っ張るのも疲れちゃった、あたし、そろそろ素直になってもいい?てひとに、ぜひ読んでいただきたい。「勧める」ことは極力避けたいのですけど、すぐ読めるし、損はないです。きゅうっとなります。そんでなんかあったかいものにぎゅうっとおでこを押しつけたくなる。あくまでも、ひらがなで(トリビュート)。
comments(0)
[ 読んだり読まれたり ] ついちゃってですむか! 19:43
どわはー!おもしろかった!大真面目な中のハズしの加減が絶妙です。テンポにもぐっと来た。いやあ、おもしろい。台詞の言葉遣いが好きだなあ。天狗の話で狂言の台詞?なんかも入っているみたい(詳しくは解らない)だけど、そうじゃなくて普通の台詞の言葉の選び方と平仮名と漢字の使い方にすごくセンスを感じます。吹き出しの中の改行とかめちゃくちゃなんだけど、そのとっちらかり感がとてもすてき。茄子もう一度読もう、セクシーボイスアンドロボも。
comments(0)
[ 読んだり読まれたり ] ソクラテス的問答法の一性格 18:34

イエローバックス―高浜寛短編集 イエローバックス
高浜寛短編集


高浜 寛
オサレな画風で、オサレじゃない物語を描く漫画家です。面白いか面白くないかはこれを読んで興味を持ったあなたが決めることです。あたしは好きです素直に。同調なんかしなくてもあまりにドライで冷静なところに切なくなる。どうでもいいけどフレデリックボワレという人とこの人が共著(?)していた、漫画のようなそうじゃないような不思議な作品ではじめて「萌え」という言葉に出会いました。そんな思い出付。
comments(0)
[ 読んだり読まれたり ] てみじかにな 20:02
働きマン 2 (2)
働きマン 2 (2)
安野 モヨコ

読んだ。1巻でも相当すげえ、と思ったけど、さらに上回ってた。安野モヨコ、もうけっこう孤高の存在なんじゃないの?と思います。漫画は漫画でしかないけど、でも漫画ってひとりで描いてるんだよ!本もそうだけど、映画やドラマや舞台なんかは作った人のほかに表現する人が居て、ひとりのひとがこれだけ現実感のある人間を大勢描ききれるなんて普通に考えたらありえないと思う。すごい。漫画だからそれがよりダイレクトに伝わってくるだけの話?いやいやいやいや。違うだろう。
で、あたしは面接の話が面白かった。ずうっとずうっと、自分のやりたいことが仕事はずなのにその間で悩んでいて、でも潔い松方はかっこいいです。そう、悩んでても潔い人はかっこいいのです。気づけ自分。そして海外文学の独立した部署を作りたいと言ってのける男子学生の顔が上條敦士風味なのはわざと?
comments(3)
[ 読んだり読まれたり ] 頓着しない 12:40
溺レる
溺レる
川上 弘美
エロい。川上弘美を読むのは初めてなので他の作品もこうなのか、今回だけ意図してこうなのかわかりませんけど、この紙の上にある明朝体の平仮名と漢字の曲線自体にエロさが宿っている。でも、「痛くする」とか、直接的な言葉を使わないで、暗くて湿っていてでも温度が全くないなんていうかじめっとした雰囲気を出しているんだけど、それがちょっと多用され過ぎてて食傷気味な気もする。ヤッちゃった!って言えよ!と思ってしまいますよあたしなんかは。ひどい。それは嘘です。なんだかねえ、テーマも現代じゃないだろうという、でも結局普遍的なの?と思えそうで、やっぱなんとなく思いたくない、そういう気になります。書いてて自分がいちばんわかってない。だけど、知らない言葉がたくさん出てきて読んでいてすごくすごく面白い。

しかし全部の話に共通しているような地に足のついていない男女の話がずっと吐き気がするほど嫌いだったんだけど、なんだか許せる気になってきましたよ。大人になったのかしら。

この中では最もあたしの中にはありえない女が主人公の「亀が鳴く」が好きです。全く無いだけに、気持ちもさっぱりわからんし、すごく嫌いだけど、ちょっと憧れる、そういう感じ。読んだのは単行本ですが、文庫本の装丁のほうが中身に合っている気がするのでこちらで。
comments(2)
[ 読んだり読まれたり ] 脂肪の固まり取るカラクリだ 13:13
ひかりのまち
ひかりのまち
浅野 いにお
買った。まだ読んでないけど。たぶん、素晴らしい世界を読んだときみたいな、あたしはもう持っていないそういういろいろを羨ましく思い、そんでもって切なくて悔しい気持ちになるんだろうな、て気がすごくしてなかなかビニールを破けないぜ!最近読んでどきどきするのは漫画ばっか。

しかし今日はあまりに暑くて裸足で運転したら、予想外に何故だか気持ちよく、右足の親指でアクセルを挟んでみたり楽しませてもらった。
comments(0)
[ 読んだり読まれたり ] 爆発の音がする! 23:01
ぶぶぶぶぶぶぶぶブックバトン!
chiiさんから頂きました。小次郎くん好きです。それはそうと電子な網目の中を今いったい何本のバトンが舞い踊ってるんでしょう。ちとこわい。

1.部屋にある本棚の数
本棚自体は天井に届く高さのが4つあります。横幅はあわせて3m弱。でもそのうち3分の1が漫画と本で、残りの2分の1がCDとCDコンポと洗濯機とかの説明書・思い出の写真・ETグッズ・パンツ、さらに残りの4分の1は空欄です。色んなものがその場しのぎで置いてあります。なんとか用品とか。なんとかのナントカとか。計算が合わない。馬鹿も休み休み言え。

2.最初に買った(読んだ)本
え、これみんな覚えてたとしたらすごい!買った本は多分ドラえもんとかじゃないかと思う。読んだ本は、どろぼうがっこうとか?大好きでした。

3.最後に買った本
本ていうか漫画だけど、これ。創刊から、というかまだマンガエフとエロティクスが別々だったころからずっと買っています。いつもいいけど今回は志村貴子が素晴らしくよかった。

4.今読んでる本
今日図書館で借りてきました。
無情の世界
無情の世界
阿部 和重
みっつのお話が。いつも文庫じゃなくて単行本で借りてしまうのが悪い癖。どこでも読めない。どこにも行かないけど。
映画覚書 Vol.1
映画覚書 Vol.1
阿部 和重
ぞんぞん関係ないけどずっと前から欲しい↑この本。立ち読みしてみてもさっぱり言ってる意味がわからないけど、欲しい。でも2500円は出せん。

5.よく読む、または特別な思い入れのある5冊
コインロッカー・ベイビーズ
コインロッカー・ベイビーズ
村上 龍
もちろん下巻もです。中学生のときにドキドキしながら読んだ。しびれました。あたしのぼろぼろになった文庫の「俺たちは、コインロッカーベイビーズだ」というキクの台詞には赤く線が引いてあります。やることがかわいいあたし。読み返したりは滅多にしないけど。
Pink
Pink
岡崎 京子
これも多分中学生のときに読んだ。幸せを恐れるものは幸せになれません。今でもよく読む。
対話篇
対話篇
金城 一紀
泣いた。大沢たかお主演で映画化されたりしてたけど、観ないほうが自分のためだという声が聞こえるので観ない。
西荻夫婦
西荻夫婦
やまだ ないと
好きだ!好きです。これもすごく読み返す。読むたびに胸に来る。うまく表現できないけど、どんなにうまくいっていてるように思えてもそれが嘘でもほんとでもいつでもいろんなことと背中合わせだということじゃないでしょうか。切ない。
さくらの唄
さくらの唄
安達 哲
衝撃。もうちっと若いときに読みたかったでげす。でも衝撃が強すぎてトラウマになりそうな気もする。読み返すことすら勇気が要る。
ヒミズ
ヒミズ
古谷 実
単行本で一気に読んだせいもあると思うけど、ラストを今思い出しても胃がひっくり返りそうなくらい心臓がどきどきする。読み終わってすぐは立ち上がれなかった。なんかなー。なんかなー。マンガ、という媒体でここまでショックを受けたのははじめてかも。それも最近、オトナになってから。さくらの唄もそうなんですけど。
漫画ばっかだな!!しかも6こある!!

ではバトンを回す人ですが・・・・プレッシャーかけにいきます。
遊ポ(遊々私的)、飽きんなよ!フジまで待てないぜ!
今回ばっかりは5人は無理ですばい。よろしくお願いします。
comments(3)


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>