トトイコビッチと日記

<< メキシコ | main | でも薬の大きさは同じ・・・はて? >>
[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[ テレビジョン ] 大人の時間ですよ!風 03:46

いつもは昼寝し倒してもブラックバスの羨望の眼差しを受けつつ、ベッドイン&グッドスリープ(キャッチ&リリースのテイで)なんですが、今日はなぜか眠れなくてテレビを見ています。主婦になって5年目、もう昼間のテレビとか見飽きたですよ。いいともとかしばらく見てません。おかげで松尾スズキを見逃しました。くそくそ!

で、蒼井優が肌ぴっかぴかでかわいいなあー(トッランナー)とか、犬の血統書は簡単に偽造できるのかーそりゃそうだよねえ(給与明細)とか、君島十和子すげえ!肌綺麗過ぎ!KIMIJIMAブランドの服にビタイチ興味はないけども、毎日朝5時に起きて娘の弁当を作り、部屋の掃除も自らして、仕事して、晩ごはんも作って、なおかつその間中ずうっとキレイ、というその気の抜かなさに感服!十和子を見ると必ず客室乗務員をしている友達Mちゃんを思い出すんですが、いつ会ってもすごくきれいにしていてしゃきっとしていて、泊まりに行ったりしても、それって寛いでる?って疑問な姿勢で、会った直後はあたしもああなろう!ってかなり真剣に思うんだけど、なんだろうねえこの染み付いたぐうたら体質は・・・。毎日Mちゃんに会うか十和子の番組を流してくれたら気持ちも持続するんだけどねえ。とりあえずは・・・言葉遣いからでございますわ(ソロモンの王宮)とか見てたんですけど、いちばん面白かったのは平成若者仕事図鑑(NHK)でした。

バット職人の回だったのですが、(そのメーカーでは)100人のプロ野球選手のオーダーメイドのバットを夏目さん(61)と熊谷さん(29)のたった2人の手作業で作ってるんだそうな!んふー!その時点でかなりかっこいいす!んで、メインはロッテかどっかのナントカって選手のバットの基本の形から先端より手前に重心が来るように疲れない夏用のをひとつ!というオーダーがきて、しかもそのオーダーは選手から直接来るわけでもなくFAXやメールの事務的な感じでさあ熊谷さん、どうする?!って筋なんですけど、グリップを0.2ミリ削ったり、夏目さんにアドバイスもらったり試行錯誤して出来上がるわけです。でもなぜかそのバットがナントカ選手に渡るところまではやんないんですよ。なんとなく消化不良ですよ。ナントカ選手が「さすが!職人技は違うぜ!」つってニューバットをぶんぶん振り回す図をどうしたって期待しますよねえ。それはやっぱり・・・駄目だったの?ねえ熊谷さん!って思っちゃいます。そしたら将来バット職人もいいかもしんまいと思ってこれを見ていた中高生も、なーんだ職人とかいっちゃっても結局人間は機械に支配される世界に向かって歩んでいるだけなんだ、もうどうあがいたって無駄だー勉強なんてするか!ってなるに違いありません。

ていうかそんなことより、筋書き通りにことが運ぶことのつまらなさを無意識に求めていた自分にちょっと失望です。いいのにねーオチとかなくても。むしろそれがリアルじゃんすか!
comments(0)
[ - ] スポンサーサイト 03:46
-
コメント











S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>