トトイコビッチと日記

<< そうだそうだ! | main | 尊敬の念を持して握手 >>
[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[ 読んだり読まれたり ] 爆発の音がする! 23:01
ぶぶぶぶぶぶぶぶブックバトン!
chiiさんから頂きました。小次郎くん好きです。それはそうと電子な網目の中を今いったい何本のバトンが舞い踊ってるんでしょう。ちとこわい。

1.部屋にある本棚の数
本棚自体は天井に届く高さのが4つあります。横幅はあわせて3m弱。でもそのうち3分の1が漫画と本で、残りの2分の1がCDとCDコンポと洗濯機とかの説明書・思い出の写真・ETグッズ・パンツ、さらに残りの4分の1は空欄です。色んなものがその場しのぎで置いてあります。なんとか用品とか。なんとかのナントカとか。計算が合わない。馬鹿も休み休み言え。

2.最初に買った(読んだ)本
え、これみんな覚えてたとしたらすごい!買った本は多分ドラえもんとかじゃないかと思う。読んだ本は、どろぼうがっこうとか?大好きでした。

3.最後に買った本
本ていうか漫画だけど、これ。創刊から、というかまだマンガエフとエロティクスが別々だったころからずっと買っています。いつもいいけど今回は志村貴子が素晴らしくよかった。

4.今読んでる本
今日図書館で借りてきました。
無情の世界
無情の世界
阿部 和重
みっつのお話が。いつも文庫じゃなくて単行本で借りてしまうのが悪い癖。どこでも読めない。どこにも行かないけど。
映画覚書 Vol.1
映画覚書 Vol.1
阿部 和重
ぞんぞん関係ないけどずっと前から欲しい↑この本。立ち読みしてみてもさっぱり言ってる意味がわからないけど、欲しい。でも2500円は出せん。

5.よく読む、または特別な思い入れのある5冊
コインロッカー・ベイビーズ
コインロッカー・ベイビーズ
村上 龍
もちろん下巻もです。中学生のときにドキドキしながら読んだ。しびれました。あたしのぼろぼろになった文庫の「俺たちは、コインロッカーベイビーズだ」というキクの台詞には赤く線が引いてあります。やることがかわいいあたし。読み返したりは滅多にしないけど。
Pink
Pink
岡崎 京子
これも多分中学生のときに読んだ。幸せを恐れるものは幸せになれません。今でもよく読む。
対話篇
対話篇
金城 一紀
泣いた。大沢たかお主演で映画化されたりしてたけど、観ないほうが自分のためだという声が聞こえるので観ない。
西荻夫婦
西荻夫婦
やまだ ないと
好きだ!好きです。これもすごく読み返す。読むたびに胸に来る。うまく表現できないけど、どんなにうまくいっていてるように思えてもそれが嘘でもほんとでもいつでもいろんなことと背中合わせだということじゃないでしょうか。切ない。
さくらの唄
さくらの唄
安達 哲
衝撃。もうちっと若いときに読みたかったでげす。でも衝撃が強すぎてトラウマになりそうな気もする。読み返すことすら勇気が要る。
ヒミズ
ヒミズ
古谷 実
単行本で一気に読んだせいもあると思うけど、ラストを今思い出しても胃がひっくり返りそうなくらい心臓がどきどきする。読み終わってすぐは立ち上がれなかった。なんかなー。なんかなー。マンガ、という媒体でここまでショックを受けたのははじめてかも。それも最近、オトナになってから。さくらの唄もそうなんですけど。
漫画ばっかだな!!しかも6こある!!

ではバトンを回す人ですが・・・・プレッシャーかけにいきます。
遊ポ(遊々私的)、飽きんなよ!フジまで待てないぜ!
今回ばっかりは5人は無理ですばい。よろしくお願いします。
comments(3)
[ - ] スポンサーサイト 23:01
-
コメント
えー
お久し振りです。
この前はびびりました。
また来てね♪
あ、うそ。来なくていいです。
恥ずかしすぎです。
ところで
そんなまきもブログやってみました。
簡単すぎてびっくりですわ。
ここ
リンクしちゃったので
よろしく。
ばーい。
| まき | 2005/06/25 2:30 AM |
グフフ
また行きますよ襲撃します
ていうかそれよりも遊びましょう
そうしましょう

さっそくブログリストに入れさせてもらいますわ
更新楽しみにしてるね−
| まめ | 2005/06/25 10:27 AM |
ほんとに仮想空間には星の数のバトン達が!
ブブブブブックバトンはかなりムズカシメそうだなぁ。

しっかし遊歩はどこ行った!
あいつが一番好きそうなバトンじゃねーか!
| Asami | 2005/06/25 12:15 PM |











S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>