トトイコビッチと日記

<< いけすかない | main | ロック・ステディ >>
[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[ 読んだり読まれたり ] 頓着しない 12:40
溺レる
溺レる
川上 弘美
エロい。川上弘美を読むのは初めてなので他の作品もこうなのか、今回だけ意図してこうなのかわかりませんけど、この紙の上にある明朝体の平仮名と漢字の曲線自体にエロさが宿っている。でも、「痛くする」とか、直接的な言葉を使わないで、暗くて湿っていてでも温度が全くないなんていうかじめっとした雰囲気を出しているんだけど、それがちょっと多用され過ぎてて食傷気味な気もする。ヤッちゃった!って言えよ!と思ってしまいますよあたしなんかは。ひどい。それは嘘です。なんだかねえ、テーマも現代じゃないだろうという、でも結局普遍的なの?と思えそうで、やっぱなんとなく思いたくない、そういう気になります。書いてて自分がいちばんわかってない。だけど、知らない言葉がたくさん出てきて読んでいてすごくすごく面白い。

しかし全部の話に共通しているような地に足のついていない男女の話がずっと吐き気がするほど嫌いだったんだけど、なんだか許せる気になってきましたよ。大人になったのかしら。

この中では最もあたしの中にはありえない女が主人公の「亀が鳴く」が好きです。全く無いだけに、気持ちもさっぱりわからんし、すごく嫌いだけど、ちょっと憧れる、そういう感じ。読んだのは単行本ですが、文庫本の装丁のほうが中身に合っている気がするのでこちらで。
comments(2)
[ - ] スポンサーサイト 12:40
-
コメント
川上弘美の「溺レる」を読んだ!
トラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。
| tonton3 | 2006/02/09 12:34 AM |
TBありがとうございます
川上弘美は今のところこれ以外読んでいません
読みたいなーとは思ってますが
| まめ | 2006/02/09 11:18 AM |











S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>