トトイコビッチと日記

<< 悶☆絶 | main | もういっかい見たい >>
[ - ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[ 旅行 ] ありがとゴジャイマス 21:24
計画の時点では誰もが実現されないだろうと高をくくっていたのだけど、あれよあれよという間に算段が整って、えー、韓国はソウルへ旅に行ってきました。
クォンだのヒョンだのドンウォンだのにきゃあきゃあ言う力が鉄の塊を浮かすなんて、いい話じゃありませんか。
そして何をしてきたかというと、肉や粥や蔘鷄湯を食べ、夜鷹となって眠らない街を夜遅くまで徘徊しました。したことといえばそれくらいです。
深夜2時に訪れた汗蒸幕(土と石で作られたドーム型のサウナに、通常は麻の布をすっぽりかぶって入る。実際は床が熱すぎるので麻の布を折って畳んで座布団代わりに☆)の出来る天地然というお店では、ばばーん!と看板に「24時間営業!」と銘打っているのに、受付には誰も居らず、寝起きのおばちゃんにサササーとひととおり説明をされ、終わったらテキトーに帰ってね、と言われました。さらにサウナのある地下へ降りるときには生きていたエレベーターが、昇りの時点で完全に壊れていてボタンを押してもその巨大な口を開けてブーンという音を立てるだけでびくとも動かず、仕方なしに階段を使おうとすれば踊り場で従業員が寝ているという、サウナから出て涼んでいたら隣の畳の部屋で従業員が寝ているという、お風呂に入ってドライヤーでがあがあと髪を乾かしユニフォームを着てきゃあきゃあはしゃいでいたら隣のテレビルームで従業員が寝ているという、客のくつろぎ感がそこはかとなく低うーい店でした。これ深夜2時!眠らない街東大門!
しかし屋台街でもファッションビルでも必ず日本語で話しかけられます。どうして日本人って解るのか謎ですが、「オイシイヨ〜」とか言われても反応せずにいると「ニーハオ!」とか言われるので、どうやら奴らも探り探りです。
あとは白目剥いたり虫博士が蚊取り線香の煙に巻かれて弱ったりしてました。帰りにはナオちゃんの新居にお邪魔して疲れたのを言い訳に終日スカパーで韓国の番組を見ていました。いいかげん切れ目に飽きた頃に見た福山雅治はかっこよかったです。韓流スター最高と思い過ぎるのは切ないから日本人最高と思い込もうとするワタシ。でも楽しかったです。また行きたいです。次は京都その次は福岡、そして青森の計画です。最終的にはカタールあたりまで。おしまい。
comments(0)
[ - ] スポンサーサイト 21:24
-
コメント











S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>